電子工作&ロボットコースを追加! 5/1

プログラミング基礎コースに 電子工作&ロボティクス を追加しました。

昨今の子ども向けロボットプログラミングではレゴなどの高額なロボティクスが好まれがちですが、毎年5万円ほどのパーツ購入が必要で、非常にコストが高い問題があります。

アシスト都筑では、より安くより効率的に、より多くの人が本質を学べるように、教材から作っています。 教室レンタルなら教材費 3,000円、自宅学習のために教材を購入してもずっと安く収まるよう心掛けています。 多くのロボットコースとはカリキュラムも大きく異なりますが、コストを抑えることも技術のなせる業です。

ロボティクスを制御技術から学ぼう
ロボティクス

ところで、そもそもなぜロボティクスを学ぶ必要があるか、考えたことはあるでしょうか。 教室長自身はソフトウェアのプロであるため、プログラミングのほうが汎用的かつ本質的であり、ハードウェアの業務に携わらない限り、必ずしも必要な能力ではないと考えています。 しかし同時に、ハードウェアの仕組みや制御技術を学ぶことには大きな意味があるとも思っています。

昨今の技術の進歩により、IT の基礎をきちんと理解していない人は非常に増えています。 結局のところハードウェアの知識や制御技術などの基礎がないと、ソフトウェアの世界でもなぜ動くのかがわからないままになってしまいます。 プログラミング的思考という表面的な知識だけではない、一歩上のエンジニアになって頂きたいと考えています。 そのためにも、ハードウェアの学習はやはり必要です。

ハードウェアの基礎知識を身に付けるための電子工作
電子工作

ハードウェアの世界で求められる力は、当然ながら電子工作に対する深い理解です。 そして目的を達成するために、設計を自ら考え、そして制御し、達成する能力であると考えます。 これは非常にレベルの高い技術で、一朝一夕では身に付きません。

最初の一歩を踏み出すためには、電子工作の設計能力はどうしても必要と考えます。 そこで電子工作を通じて電気の仕組みや、電子機器の基礎からしっかり学べるようにしました。 電気についての理解を深めることは、理科の授業の補足にもなります。

さらに高度な技術を学ぶコースも、今後開設予定です。 IT のプロがカリキュラムからきちんと作成しています。

最近の投稿