変わりゆく世界の教育

勉強の在り方も方法も、大きく変わりつつあります。 国家戦略として IT 教育に力を入れる米国や中国、諸外国の進歩は著しいです。

「コンピュータは未来の大部分を占めることになる」とオバマ大統領は語りました。 その発言は正しく、既に文理を問わず、既にあらゆる分野は IT 技術なしに語ることはできません。

すべての方に見て頂きたい 2013年の動画
知識を使いこなすための授業

勉強や教育の分野も同じことが言えます。今や AI を使えばセンター試験の英語は 185 点が取れます。 IT 技術の進歩によって勉強方法も大きく変わりましたし、今後も変わっていくでしょう。

AI そして IT 技術がもたらす恩恵をどのように使いこなすかが重要です。 そのためアシスト都筑では積極的に IT 技術を取り入れ、効率的に学ぶ授業を行っています。

暗記力から思考力へ

大きく価値観の変わる世界の中でも揺らがない力とは何でしょうか。 AI や IT を使いこなし、日々変わりゆく知識や技術に追随する柔軟性と、 答えのない問題に答えを与える思考力・創造力ではないでしょうか。

AI や IT を使いこなすにはプログラミング能力も当然含まれます。 使うだけの教育から使いこなす教育への転換が必要です。 そのためには論理的思考力の育成は必須と言っても過言ではありません。

暗記力から思考力へ
思考力の養成を重視した授業
思考力の養成を重視した授業

しかし幼少期に思考力を求められる機会は予想以上に少ないです。 日頃から思考する習慣を付けない限り、なかなか身に付きません。

そのためアシスト都筑では、思考力・創造力の養成に力を入れた、他にはない授業を数多く取り入れています。 幼少期から物事を深く考える習慣を作ることは、必ず将来に役立つと信じています。

楽しさが生む成長力は無限大

今後の教育は、思考力・創造力の養成はもちろんのこと、それらを支える基礎力が重要と考えます。 基礎がしっかりしていれば、学校教育の先にある世界を、興味を持って自立学習することができます。

その差が大きく現れやすいのが IT 分野です。 IT 分野は勉強の連続ですが、勉強を苦にしない子どもが、どんどん大人を追い抜いています。 その理由は、単純に面白いからです。

楽しさが有無成長力は無限大
楽しさを追求した授業
楽しさを追求した授業

プログラミングに限らず、勉強も遊びとして感じられれば、子どもたちは際限なく成長します。 幼少期だからこそ、勉強の楽しさを知ることが大切なのではないでしょうか。

アシスト都筑では幼少期から勉強を楽しむための仕組み、とことん勉強できる仕組みをたくさん用意しています。 ぜひ本塾で、勉強を楽しみ、知識を形にする力を身に付けて欲しいと考えております。